【バイク カスタム 動画あり!】Ninja250SLにヘルメットロックを取り付けてみた!KIJIMA製303-1564 Ninja250SL-Z250SL用 2015-2017年モデル向け



愛車Ninja250SLにヘルメットロックを取り付けました!

購入の経緯や取り付けの時に苦労したことなどを
動画付きで書いていきます。



ヘルメットロック 製品情報


Ninja250SLに取り付けたヘルメットロックは
KIJIMA製のヘルメットロックで
品番は303-1564です。

ナップスで定価3400円でした。



amazonでは3000円くらいで購入できるようですね。

対応車種は
Ninja250SLとZ250SLの2015年~2017年モデルに対応しているようです。


KIJIMA製303-1564 ヘルメットロック ユーザー レビュー


  • めっちゃ使えます!
  • とても役に立ってます!
  • ヘルメットを引っ掛けるのが楽になりました

このようにユーザー評価は高く
便利でとても使いやすいと好評のようです。


ヘルメットロック 購入の経緯


そもそも何故?ヘルメットロックを購入したのか?



それはですね、Ninja250SLの純正のヘルメットホルダーは
後部シートの中にフックがあるんですが
使い難いんですよね…。

Ninja250SLの後部シートの中って狭いので
ヘルメットの紐をひっかけるのに苦労するんです…。

だからヘルメットロックを新たに取り付けて
ヘルメットを引っ掛けるのを楽にしようと思いました。



またNinja250SLでキャンプに行こうと試みてるので
後部シートにホームセンターで売っているBOXを積もうと
計画しております。

そのことから後部シートにヘルメットを引っ掛けるより
ヘルメットロックに引っ掛けたほうが良いよね!

って事でヘルメットロックを買う事にしました!


ヘルメットロック 取り付け 動画


以下の動画にNinja250SLのヘルメットロックを
取り付ける様子や使い方について収録しています。

参考にどうぞ。




ヘルメットロック 取り付け 注意事項


KIJIMA製303-1564のヘルメットロックですが
ステーを固定する際に
ナットの締め付けに注意する必要があります。

説明書には普通に六角レンチを回せば
簡単にステーを取り付けれるような画像があるのですが

実際にはナットに滑り止めの樹脂が付いていて
六角レンチだけでは簡単に取り付けられません。

なので六角レンチと手でステーを固定しながら
メガネレンチでナットを回して取り付ける作業が必須になります。



ナットの種類をtwitterで教えてもらいました。

セルフロックナットと言うようで
ネジの緩み止めの樹脂が入ってるナットのようです。

情報提供ありがとうございました。


ヘルメットロック リアルな口コミ評価




実際に取り付けてみてリアルな評価をしようと思います。

ぶっちゃけ!純正のヘルメットホルダーより
断然使いやすい!!

フックにヘルメットの金具を引っ掛けてロックして終わり!

これは良い!

ヘルメットロックをつける事で世界が変わるぞ!

Ninja250SLは車体が軽くてスタイリッシュで
気軽におでかけしようと思えるバイクです。

その車体にヘルメットロックを取り付ける事で
さらに気軽さが増すのでGODDです!

0 件のコメント :

コメントを投稿